FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
『治安維持法小史』を読む
堀田善衛の『若き日の詩人たちの肖像』の
背景を知るために、この本を読んでいる。

小説の中の「若者」が置かれた治安維持法下
の日本の虚しさ、怖さを共感できる。

1940年~1945年、堀田22~27才のころの
ことを、1968年、50才になって書いている。

20190731治安維持法小史表紙

父の福永武彦から「嘘ばっかり」と評されたと
池澤夏樹『堀田善衛を読む』にあったが。



Mumbler
神社とは何か を考える (ブログご案内)
こりゃ大論文ではないか!
とんでもない、素晴らしいサイトが生まれました。

「理系脳でひも解く日本の古代史」

「記紀の会」会員の斎藤さんが新設されたもの

斎藤さんは、カミでも、これまで
2冊上梓しておられます。

20190717斎藤さんのブログ




Mumbler
『新聞記者司馬遼太郎』 を読む
上村洋行さんが「司馬遼太郎の会」10周年記念講演
をされるというので、再度、この本を読む。義弟として、
産経新聞後輩記者として、司馬さんの身近に居られた。

「ここをもう少し聞きたい」を求めて、再読した。
司馬さんは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、
それも産経の」と言っておられたという。

8月4日(日)@東久留米。上村さんの講演がある。

20190721新聞記者司馬遼太郎表紙
20190804特別講演会(ポスター)

続きを読む
Mumbler
『読まずにすませる読書術』を読む
7/12三田への往復車中で読了。

気が楽になる読書法。自分に合った本の
自分に合ったところだけを読めばいい。

読んだら、仲間にシャベルことも大切だ。

20190712読書術表紙


続きを読む
Mumbler
藤岡換太郎著『フォッサマグナ』を読む
都立高校公開講座巡見「奥多摩の起源を探るー
鳩ノ巣渓谷2億年の旅」で薦められた、この本。

図書館で借りて読んだ。スゴイ本だな、コレ。
数百万年前の日本列島形成のナゾに迫る。

「地学」を選択しなかったワタシ、衝撃でした。

20190708フォッサマグナ表紙

青線枠内がフォッサマグナ
20190708フォッサマグナMap



Mumbler


このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる