fc2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
玉川上水ものがたり
6月14日の「玉川上水と文学」フォーラムで何度も言及された。
先生方に刺激されて、図書館から借りてきた。
杉本苑子「玉川兄弟」は、まるで講談本のよう。
松平伊豆守、伊奈半十郎、安松金右衛門らとの関係
野火止用水掘削が、玉川上水と同時進行するさまも描く。

松浦節「伊奈半十郎上水記」は死因を心臓発作としている。


20150625玉川兄弟杉本苑子   20150702伊奈半十郎上水記




Mumbler
コメント
文学者の鋭利さ
 読み返す度に両著の作者の目の付け所にワクワクさせられます。
 東村山市の廻り田村に最初に配属された地頭の富田氏は伊奈氏と関係があり、伊奈氏について調べようと思っていたところです。
[2015/07/06 07:25] URL | 野火止用水 #- [ 編集 ]

信綱がすべて焼却?
保科正之といい、信綱といい、すべて書類を処分してしまっていると言われています。玉川上水、野火止用水開削は、よほどの裏話があったのでしょうね。先生方に「上水記」と言われて、てっきり幕府の公式文書のことだと思い込んでいて、トンチンカンの会話をしておりました。『伊奈半十郎上水記』だったんですね。
[2015/07/06 08:10] URL | Mumbler #vPCFZUnY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
https://calendaryamato.blog.fc2.com/tb.php/769-da3e2ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



本棚 ヨンデルの続き



シンプルアーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる