FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
『若き日の詩人たちの肖像』を読む
慌ただしい年末年始に、顰蹙を買いながら
単行本430ページを読了。疲れた。

図書館に買ってもらった『堀田善衛を読む』に
惹かれて、手にし、通読してしまった。

20181229若き日の詩人たちの肖像表紙  

二二六事件に始まる、治安維持法/特高の
世の中、繰り上げ卒業、徴兵検査、即応召。

その中で、これだけの読書家の仲間がいたとは!

この堀田の自伝的小説のモデルは

「良き調和の翳」(鮎川信夫)
「白柳」(白井浩司)
「澄江」(芥川比呂志)
「ドクトル」(加藤周一)
「富士」(中村真一郎)
「成宗の先生」(堀辰雄)
「日伊文化協会詩人」(福永武彦)
「共産党氏(」伊藤律)
「荻窪の先生」(井伏鱒二)など

 
Mumbler
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
https://calendaryamato.blog.fc2.com/tb.php/2103-3a1491a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる