fc2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
「井上関右衛門と堺の鉄砲鍛冶」@堺市 鉄砲鍛冶屋敷講演会
堺市と関西大学の合同セミナーが
オンデマンドで配信された。

かねて、堺市に興味を持っていたので
待ち遠しかった。

鉄砲づくりと堺市。
徳川幕府による平和のお陰で、
極端な栄枯盛衰。

関西大学による井上家古文書の解析が進んだ。

Title_202312291732153f4.jpg

薮田教授プレゼン


数年前、堺市役所最上階から、
大仙古墳(仁徳天皇陵)を
目の当たりにしたのを思い出した。





Mumbler
エネルギー情勢と中東諸国@アラブ調査Webinar
12/15(金) 15:00~18:00 オンライン
講師は武石礼司氏、東京国際大学名誉教授

膨大な資料を使って、3時間の講義。

Title_20231228220215c09.jpg



関心を惹いた情報: 1970年代には
寒冷化の危機が叫ばれていたよし

寒冷危機2




Mumbler
ディケンズ『二都物語』@12/18 英文学サロン
『二都物語』3回シリーズの初回。

松山先生のスライドより
Title_202312281816229c9.jpg

本日のメニュー

表紙


参考文献としてあがっていた
エドマンド・バークの
『フランス革命についての省察』
を図書館から借りて来た。

こちらのほうが、『二都物語』よりも面白そう。
書信形式で書かれたフランス革命批判。

フランス革命についての省察




Mumbler
回復ドライブ@12/21 むさしの@12/21 むさしのパソコン塾
12/21の「むさしのパソコン塾」では
耳より情報がたくさん。
忘れないうちにメモっておきます。

その1は、USB 回復ドライブを作成する必要性:

パソコンを新規購入する際、32GBのUSBドライブ
合わせて購入するように。そして直ちに
USB 回復ドライブを作成しておくこと。
(↑クリックすると、動画が見られます)


その2は「5ゼロJapan」緊急公衆無線ラン
緊急の際、契約キャリアに関係なく接続できる。
5ゼロJapan2
5ゼロJapan


その3は、広告ブロッカーを外さないと
YouTubeが見られないというGoogleからの警告
広告ブロッカー




Mumbler
「来年は○○○したいです」@12/25 いきいきサロンオンライン
体操とストレッチのあと、
来年の予定を話し合いました。

オンサイトサロンではNHK「今こそスマホ」
オンラインでは「Tokyoスマホサポーター」
の学習をすることになりました。

Tokyoスマホサポーターの説明あり

スマホサポーター



「だべりタイム」は、丹内さんの指名で、
来年やりたいことを参加者各自が
披露しました。

来年は

集合写真2



今回のプログラムです。
Program_20231227134453359.jpg


来年は1/15(月)オンサイトで
武蔵境駅前のシルバーシティで
スタートします。その後お茶会予定



Mumbler
スマホそうだんでおしゃべり@12/26南街だべりサロン
シニア体操と間違い探し、脳トレのあと
グループに分かれてスマホそうだんと
おしゃべり。ハワイからお帰りのYさんの
おみやげのチョコを
参加者12名
でいただきました。

s-IMG_1228.jpg

s-IMG_1231.jpg

s-IMG_1232.jpg

s-IMG_1234.jpg

チラシ

次回、南街だべりサロンは1/23(火)です。




Mumbler
「校閲」のしごとの凄さ@朝日新聞記者サロン
「校閲」なんて一番地味な職業と思っていた。

見坊さんと朝日新聞校閲部の対談を
聞いて、校閲作業の凄さを知った。

Title_2023122119475549f.jpg

三省堂国語辞典などを編纂した、
「見坊カード」で著名な
見坊豪紀(ひでとし)氏のお孫さん。

見坊さん「辞書部屋」を造ってしまった。

見坊さんの辞書部屋




Mumbler
「認知症を悪くしてしまう7カ条」@きょうの健康
「認知症を悪くしてしまう7カ条」
「きょうの健康」で放映していた。
いずれも尤もだと思う。

認知症の家族が心すべき7カ条。
いつかわたしにも来る「アレ」に備えて
壁にでも貼っておこうかなぁ。

7カ条の1
7カ条の2



Mumbler
スパイ組織のはなし@JCJ春名幹男講演会Webinar
JCJ「日本ジャーナリスト会議」のWebinar
(Peatixに申し込み、1000円)

この世にスパイがうじゃうじゃ。
日本じゃぁ、別に意識してないけど。

米国ICAなどは、世界のどこにでも。
超法規的存在で、何をやっても許される。


首相、防衛相に知らされないところで、
自衛隊「別班」は活動している。
シビリアン・コントロールは?である。

Title_202312171731079ff.jpg

春名氏




Mumbler
今回は「祈り」がテーマでした@12/19 Emiwa
先生のひとりが、神戸から、東京に移られた。
また、再来年は、スエーデンに移住予定とか。
スエーデンから、ZOOMで指導となるのかしら?

今回は、思わぬ絵たちが教材になった。
それぞれが大違い。面くらった。

この3枚を「祈り」の題のもとにひとくくり。

3題


3名の先生に4名の生徒さん。ひとりは石垣島から。

集合写真2




Mumbler
『ごまかさないクラシック』を論ず@音楽茶話会読書会
一般教養として、私にはタメになったこのホン。

今晩の読書会は、活発。
ツッコミどころがあるんですねぇ。
やはりたくさん聴いているひとには適わない。
ああ、そうなのかと感じ入ることばかり。

今も、YouTubeの
「おやすみ バッハ」を流しています。

「バッハが音楽の父なら、ヘンデルは音楽の母」
と聞いたので、ヘンデル:オラトリオ メサイアも
読書会のあと、さっそく聴きました。

バッハ

「ベートーヴェン株式会社」論は
もっと戦われるかと思いましたが
もう盤石の不滅の金字塔。スンナリ。

ベートーヴェン


私が避けている前衛音楽にも、
かなりの理解者が。

音大の先生に愛好者が多い。
暫く前衛音楽が盛んであろうとのこと

ブーレーズ:レポンを聴いてみた。??が私の反応。

ほかに、武満徹:ベンバーステップス、
矢代昭夫:ピアノ協奏曲
アルヴォ・ペルト-:鏡の中の鏡

も聴いてみました。

ブーレーズ

こんなところにも武満徹が。
武光徹曲


私にとって、楽しい本でした。
表紙




Mumbler
「朝日新聞書評の舞台裏」
「朝日新聞記者サロン」で、
朝日新聞の「書評」欄のしくみを知った。

書評欄の歩みから、メンバーの構成、
内規の数々。取り上げる書籍の選定場面から、
書評者決定、書評の編集まで。面白い。

新たに書評メンバーになった山内マリコが登場。
金原ひとみからの交替とか。

まだ、山内マリコのものは読んでいない。
早速、図書館に予約。たくさん出してるなぁ!

Title_20231216214420e2c.jpg




Mumbler
スマートウォッチを語る@いきいきサロンオンライン
体操、ストレッチののち、デジタル庁資料の
「コロナワクチン接種証明書」を学習した。

Title2_20231218195622898.jpg

ついで「スマホとアプリの教科書チャネル」
機内モード

視聴した通り実習、スマホを機内モードをオンに。
少なくとも、週1程度実施がおすすめだそうだ。



「だべりタイム」は柴沼さんが、最近の
スマートウォーッチを紹介。

安いのは、アナログウォーッチの電池交換や、
時計バンド交換費用で入手できるのでお勧め。
Title_20231218195129908.jpg
概要


当日のプログラム:
Program_202312181951260e9.jpg


本日のオンラインに新規参加者2名。



Mumbler
世界情勢セミナー「尖閣と台湾有事について」@新現役ネットWebinar
12/13(水)新現役ネットWebinar
「世界経済セミナー」

Title_20231213222823c7c.jpg
Map_20231213222820525.jpg


尖閣諸島帰属の歴史的経緯
中国、台湾の主張の概要
大陸棚と日本海溝(EEZを左右する)

中国海警局船と中国漁船に対する
海上保安庁の現場水域の極限の警戒

非常にセンシティブな問題だと理解した。




Mumbler
エリオットの原詩と和訳を輪読しました@12/15 LC読書会
今月のLC読書会は、『キャッツ』

1215例会集合写真2

表紙


エリオットの原文を読み
和訳を読み足す 輪読を試みた。

一風変わった講読の会になった。

輪読例




少し練習をすれば、素晴らしい
発表会ができるかも。


話題になったエロール・ル・カイン絵
田村隆一訳の絵本も借りて来た。

魔術師表紙




Mumbler
出口学長退任記念講演@立命館大学Webinar
立命館アジア太平洋大学学長の
出口さんが退任されるという。

退任記念講演3つをWebinarで聴いた。

Title1_20231212210839ecd.jpg


その一つが『貞観政要』について

早速、図書館から借りて来た。

クビライ、北条政子、徳川家康、明治天皇が
鏡とした『貞観政要』。

主人公、李世民とは、どのような人物か?

『貞観政要』が生まれた時代背景から紐解き、
李世民の実像や『貞観政要』が読み継がれるワケ

Title2_20231212210842743.jpg


Webinarの3つめは出口学長との質疑応答。
肩肘を張らない、気持ちをラクにする回答!

Title3_20231212210842b54.jpg

出口さんの講演のいくつかはYouTubeにあり




Mumbler
LINEの講座が南街公民館で
LINEに重点を置いたスマホ講座が
12/14(木)南街公民館で開かれた

「マップ」から入り、指のの使い方、
音声入力、経路案内と自分のスマホで実習

s-IMG_1211.jpg

講師は、ソフトバンクの今野さん

s-IMG_1216.jpg

同じく、向原の小関さんが担当された

s-IMG_1220.jpg


「スタンプに文字をつけて送る」
「画像修正したり、文字入れする」
「画像を複数枚一度に送る」
など、早速試してみました。




Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

柚子の木にレモンが生った
なんとなんと、柚子の木にレモンが16個
レモンらしくなく、まんまる

柚子も生ったが、数も少なく
接ぎ木のレモンの方が勝っちゃった

s-IMG_1223.jpg




Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

谷川俊太郎/プレイディみかこ『その世とこの世』
岩波書店からの月間誌『図書』で
両氏の交換書簡を見ていた。

このほど刊行されたので、
図書館に買ってもらった。
再読、両氏の誠実なやりとりに感嘆

表紙


向こうの「その世」に目を凝らす詩人と、
「この世」の地べたから世界を見つめる
ライターが、東京とブライトンで交信。




Mumbler
Gemini Googleを試した@12/11 いきいきサロンオンライン
体操とストレッチのあと、デジタル庁の
資料を学習した。今回は
マイナンバーカードを使って

健康保険証と公金受取口座の登録

健康保険銀行口座
保険証利用のしかた



「たべりタイム」にGoogleが発表したGemini
Geminiを紹介するYouTubeを視聴した。

Google BardでGemini Proが利用できる。
今のところ、英語だけのようだが
やってみたらつたない英語でも察してくれる。

Gemini.jpg


今日のプログラムは下記の通り
Program_2023121119382213c.jpg




Mumbler
『ごまかさないクラシック音楽』を読む
「音楽茶話会読書会」12月の課題書
やっと読み終わった。

岡山暁生京都大学教授と
片山杜秀慶応大学教授の歯に衣着せぬ対談

表紙


宿題山積:

「バッハが音楽の父といわれるのはなぜか?」
「なぜベートーヴェン株式会社創業社長なのか?」
「ロシアのウクライナ侵攻は、ソナタ形式の
再現部をキックを聞いてるようだ、はなぜ?」
「前衛音楽の始まりとスターだったころ」

愉快な本ではあったが、自分には音楽の素養なく
なぜ?の解答なし。両教授の一刀両断に従うのみ

私にできたことは

「おやすみバッハ」をYouTubeで54分聴く。
「NHK歴史再発見」を聞き逃しで、
「ベートーヴェンはコーヒー豆を60粒
正確に数え、自分で挽いて入れていた」
と知ったくらい。無論第九は何度も聴きましたが。





Mumbler
上北台公民館展示会に出展中



上北台公民館展示会は、
12月9日(土)10日(日)開かれます。

「どっとネット」と「デジタルアーカイブ」は
隣り合わせに展示。

スマホ使い方そうだんを目指して
来られた方もいらっしゃいました。

「上北台公民館30周年記念の
<昔と今>の写真展示には
予想以上の注目が集まりました。





Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

チャールス・ディケンス『二都物語』を読む
新現役ネット「英文学サロン」で
12月から3回シリーズが始まるので
1冊になった加賀山卓朗訳の
新潮文庫版609ページを読了。

フランス革命の勃発からギロチン処断全盛の
フランス。」巻き込まれるイギリス人家族。

チャールズ・ダーネイの身代わりで
ギロチン台に上がるシドニー・カートン
の献身的犠牲をを書きたかったのか?

主人公と思われたダーネイの陰が薄い。

表紙




Mumbler
T.S.エリオット『キャッツ』を読む
なぜか、LC読書会12月の課題作。

T.S.エリオットのおふざけ詩集。
猫好き詩人の書きなぐり
これが、あのミュージカルの原作??

ミュージカル「キャッツ」は
合わせて10回くらい公演を見た。

感激したのは、素晴らしい音楽のせいか。

アンドルー・ロイド・ウェバー作曲に負うもの
今回、何度も何度もYouTubeで聴きなおし。

表紙




Mumbler
小沼丹『懐中時計』を読む
小沼丹の「大寺さんモノ」と言われる
短編シリーズを読んでみました。

井伏鱒二に私淑し、
「気取りのないところに、始めて真実がある」
を掲げる小沼丹に同感。

何でもないことを、淡々と綴る小沼丹

「作文ごっこ」もコレで行こう!

表紙



Mumbler
「一億三千万人のための『歎異抄』」を読む
歎異抄』の高橋訳が100ぺージ余り
高橋の「読む前に」と
「あとがき」が100ページ。

<高橋源一郎のネンブツ談義>

表紙




Mumbler
ショーソンを聴く@音楽茶話会
11/26(日)の音楽茶話会の録画を視聴。

荻田代表幹事による「ショーソンの夕べ」

Title_20231202102238397.jpg

下記赤印の4曲が紹介された。
ショーソン年譜


恥ずかしながら、この19世紀末の
フランスの作曲家、始めて聞く名前

いずれも上品な、美しい曲

荻田さんの選曲がすばらしい




Mumbler
KeyNoteで百人一首の動画作成@11/30. iPadメイト
「iPadメイトの会」KeyNote教室

ネット上にある百人一首横書きから、
縦の分かち書き、フォント選定、
アニメーションと朗詠、
BGM、背景アニメーション挿入

と盛り沢山な作業。


予定

サンプル2作。
和泉式部

藤原義孝


一度のデモを見ただけではついて行けなかった
録画を見ながら、カット&トライするつもり

モノにできるかなぁ。




Mumbler
「文学の読み方と顔」@12/01 東大HMC Webinar
このWebinarに99名参加。

発表者は、出口氏と永井氏

チラシ


出口氏の綿密な口絵、挿絵解析が楽しかった
Title_20231202103617a87.jpg

森鷗外の作品の例。思わず笑ってしまった

森鷗外

出口氏の結論。
1の結論


「大正3美人」の解析から、永井氏は始まった。
Title2_20231202103617923.jpg


表現された「顔」から、
近代文学を読むのは、新鮮なアプローチ

これから、こんなところも注意しよう




Mumbler
万葉集に見るヤマト朝廷の意図@東大HMC Webinar
11/30 Webinarの標題は、
「万葉集と帝国的想像」アサの9時から。

太平洋を越えてのWebinar。講演は日本語。
日本語訳表紙

講演者は、トークィル・ダシー Torquil Duthie氏
UCLAアジア言語文化学科教授

1968年イギリスで生まれ、南スペインに移動。
1992年ロンドン大学東洋アフリカ研究学院卒業。

北海道大学国文学専攻修士課程を経て、
コロンビア大学大学院博士課程修了。

Torqull Duthie

Webinarの表題はダシ―教授の近著のまま。

司会者は、齋藤希史氏
東京大学大学院人文社会系研究科教授、
ヒューマニティーズセンター機構長

ダシー教授は、『古事記』、『日本書記』、
『懐風藻』などにも通じておられる
外人日本学者は、ドナルド・キーンだけではない!

「『万葉集』にはヤマト朝廷の
ミニ中華意識が見られる」

原著は英語なので、英語読者に
分かり易い表現をとっているそうだ。

日本の学者の前では、慎重な言い回しだった。




Mumbler


このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



本棚 ヨンデルの続き



シンプルアーカイブ



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる