FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
西武ウォーク 神田川・妙正寺川を歩く
今日は17000歩。持参したポールは使用せず。
池袋から目白、神田川沿いに下落合まで。

下落合から、妙正寺川沿いに、中井、新井薬師前、
沼袋、野方と西武新宿線5駅を歩き、これで終わり
と思いきや、西武池袋線練馬まで北上。2時間半。

神田川に鯉のぼりが泳いでいました。
201904291121000.jpg

「平和の森公園」の妙正寺川沿いにつつじが満開
201904291138000.jpg

スマホの「フォトスキャン」で今日の歩程を確認。
Map_20190429165611027.jpg



Mumbler
ノルディックウォーキング 昭和記念公園
4/28(日)はぴすまいる東大和主催の
ノルディックウォーキング。一行21名。
晴天に恵まれたラッキーな1日。

玉川上水南口集合、準備体操ののち出発。

s-IMG_20190428_093444.jpg

昭和記念公園玉川上水口から入園、シニア210円。
IMG_20190428_110837-2.jpg

昭和記念公園で昼食、参加前の一行
s-IMG_20190428_121545.jpg

次回は
5/19にノルディックウォーキング講習会。
6/23にノルディックウォーキング例会


Mumbler
「聖徳太子は居なかった」説に反論@法隆寺文化講演会
4/25上野の東博平成館で、法隆寺文化講演会。
今年は第19回。駒澤大学の石井公成教授が
「聖徳太子は居なかった」説に対し持論を展開。

『日本書紀』には「聖徳太子」という語は見えないこと、
「厩戸王」は現存文献には出て来ず、本名かどうか
不明であるが、教科書は「厩戸王」としている。

20190425聖徳太子石井公成

教授のブログ、
「聖徳太子聖徳太子研究の最前線」
記載の白熱の論文集がおもしろい。



Mumbler
魚屋路の平日ランチ@玉川上水
立川バス上水営業所南隣の「魚屋路」(ととやみち)
でいただいたのが、平日ランチのコレ。

うまい味噌汁のほか、サラダ、茶碗蒸しまで
ついてきた。年寄には食べきれない。

20190426魚屋路ランチ  

Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

大佛次郎『終戦日記』を読む
NHKラジオアーカイブズ「声でつづる昭和人物史」で
大佛次郎を取り上げた。終戦直後、東久邇宮内閣の
参与となる。初耳だった。図書館に『終戦日記』があった。
なるほど、昭和20年9月3日の項にその記事あり。

ついでに、昭和19年9月16日「山田珠樹(仏文学者、
鴎外の女婿)の中世仏蘭西文学を拾読みす、
この人早世させてやはり惜しい人なり。」の記述あり。

なんだ、この「山田珠樹」は、鴎外の娘、森茉莉
(『父の帽子』を書いた)の初婚の相手ではないか。

先週のLC読書会で、森茉莉の鴎外評を取り上げたばかり。

20190420終戦日記  


Mumbler
村上春樹『東京奇譚集』を読む
NHKカルチャーラジオ「文学の世界」で聞いた
「心理学者河合俊雄が読み解く村上春樹の“物語”」
に惹かれて、図書館から借りてきた。

いずれの短編も、ジャスからクラシック音楽、
女性のファッション、身体特徴、飲み物
に至るまで、なんでもない調子で
ディテールが書き込まれている。

もう一度河合の話を聞きなおす。素直に、あまりにも素直に
出てきたままを書くのかしら。村上本人は文字にした後は、
忘れてしまう。村上とのやりとりを河合は紹介している。
「忘れました。では読んでみます」と言われたよし。

20190418東京奇譚集表紙  


Mumbler
南街公民館で5/21までパソコン作品展示中
南街公民館2階ロビーで、「パソコンクラブ
遊友会」会員の作品展示が5/21まで。

南街公民館2階ロビーにお立ち寄りください。

IMG_20190423_131930-2.jpg


Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

4/22大阪大学西尾章治郎総長の講演
学士会午餐会で、西尾総長の講演を聞く。
「地域に生き世界に伸びる大阪大学の挑戦」
が演題。「懐徳堂」「適塾」以来の伝統。

国立大学で最大の学生数、最大の女子学生数。
今や、全ての学部に女性教授というダイバーシティ。

「産学協創」「University4.0」など、
「大阪大学OU2021ビジョン」を展開。

20190422西尾阪大総長


Mumbler
西武ウォーク 箱根山、神田川、細川庭園、薬王院
西武新宿から戸山公園、44.6メートル、山手線内
最高峰を征服。ここから先はトレッキングポールを
使ってノルディックウォーキング。合計16000歩。

IMG_4936.jpg

穴八幡宮から馬場下町へ
IMG_4939.jpg

ハナミズキと大隈講堂左手に早稲田通りを行く
IMG_4941.jpg

江戸川橋で神田川遊歩道に入る
IMG_4944.jpg

椿山荘をウラからお忍びで拝見
IMG_4947.jpg

細川庭園に初めてうかがいました。
IMG_4958.jpg

神田川遊歩道をとことん歩く。
IMG_4959.jpg

ぼたんの薬王院(東長谷寺)に到着
IMG_4961.jpg

奈良の長谷寺から移植の100株が1000株に
IMG_4965.jpg

コレがイチバンでした。
IMG_4967.jpg


Mumbler
俵万智『牧水の恋』を読む
NHKカルチャーラジオ「私の平成史」で俵万智が出講。

アナウンス部に在籍したとか。プロにも居ないほどの
はっきりした語り口。その中で『牧水の恋』の紹介。

幸い図書館にあった。若い牧水が、2人の子持ちの
<小枝子>に、ここまでの思いを抱くのか!

20190420牧水の恋表紙


Mumbler
ミニ落語研究会@雑司ヶ谷文化創造館
「ミニ落語研究会」という落語の授業。先生は
上智大学でも講義している金原亭龍馬師匠。

会場は、千登世橋の雑司ヶ谷地域文化創造館。
パワーポイントを使って講義。あいまに長屋噺2題:
「三方一両損」「水屋の富」をうかがいました。

20190420金原亭龍馬  


Mumbler
「高麗の里・歴史ロマンの旅」@おとなの社会科
今月の「おとなの社会科」は、鄭先生の「高麗の里」

檀君から始まる朝鮮歴史、広開土王碑、高句麗壁画古墳、
若光、聖天院楽勝寺、1300年祭の紹介などなど
話題が多岐にわたる。楽しい講座でした。

s-IMG_20190419_140506.jpg

超満員で、用意したレズメの部数が足りなくなりました。
IMG_20190419_141006.jpg


Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

「桜花」和食ランチ
国立公民館「文章表現の会」が昼食会を
開きました。ランチ1,300円ナリ。

(9種のおかず、白米と雑穀米半分ずつ、汁物、甘味)

IMG_20190309_121031-2.jpg

桜シーズン中は、ロイヤルホストは予約が取れません。
代わりに、JR国立駅南口の「桜花」にしました。
桜花の入り口


Mumbler
4/17スマホ・サロン@中央公民館
今日の脳トレは、ハイレベル。漢字つなぎ合わせと
数字・図形混在の演算の2題。そのあと、テレビで
「アプリのインストール」を学習。

電池にやさしい充電のしかた、適切な通信量契約は?
「iCloud満杯」のアラームが出たけど、どうしよう?
などの相談、体験情報の交換が活発でした。

ガラケー⇒らくらくスマホに乗換えたけど???

端末(Aquos)無料、2700円/月の耳より情報も。

s-IMG_20190417_102632.jpg


Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

ノルディック・ウォーキング昭和記念公園
4月のノルディックウォーキングは、4/28開催。
玉川上水から昭和記念公園を経て、柴崎体育館
まで歩程10キロ。ポールは貸してもらえる。

4月28日(日)9時ロンド市民体育館集合。

参加費1000円、申し込みは市民体育館まで。

案内


Mumbler
『吉田健一ふたたび』を読む
共同編者:川本直と樫原辰郎の対談と随想、
「吉田健一と文学の未来」講演会の筆記など。
図書館の「新着図書」のラックにあったので、
借りてきた。没後40年、吉田健一が再び脚光。

彼の処女作『英国の文学』があった筈、と探したら、
1951年創元文庫版初版が出てきた。今や、おタカラ。

長谷川郁夫 2014年新潮社 『吉田健一』を
図書館に予約。先週、大磯の吉田茂邸に
サイクリングしたせいかすっかり吉田づいている。

20190414吉田健一ふたたび表紙


Mumbler
森鴎外『ヰタ・セクスアリス』『青年』を読む
『ヰタ・セクスアリス』が、今月LC読書会の課題作品。
「いまごろ、コレかぁ」仕方ないからこのトシで再読。

手許の文庫本は古い小活字で読みにくいので、
Kindleタブレットに「青空文庫」をダウンロードした。

小倉左遷、日露戦争の出征、台湾赴任から帰り、
明治40年(1907年)11月陸軍軍医総監就任。

明治42年「スバル」創刊、3号から『椋鳥通信』を連載。
文学博士に。『ヰタ・セクスアリス』記載の「スバル」発禁。

イタセクスアリス表紙

ついでに、同じころ書かれた『青年』もDLした。
4/9の大磯ポタリングへの往復車中で読了。
『青年』は、前にも「LC読書会」で取り上げたが。
 
青年表紙  

薄い新書だが、よくまとまっていておもしろかった。
[森鴎外人と作品』表紙







Mumbler
卓話「フランス革命と明治維新」@司馬遼の会
4/13司馬遼の会主催者斎藤さんの卓話。
東久留米市役所プラーザホールにて。

IMG_20190413_100236-2.jpg

1.フランス革命の担い手は、ブルジョアと大衆
  明治維新は、豪商豪農ではなく、武士たち
2.フランス革命は、内発的要因が大。
  明治維新は、植民地化回避の外発的要因
3.フランスは絶対王政、旧体制を徹底的に破壊
  日本は、大名が領国を持ち、幕府は単なる盟主
  天皇と将軍の2頭政治。天皇という受皿があった。
4.革命で国民国家になった。が、日本は、
  日露戦争までかかった。
5.フランスは、「人権宣言」(1789年)が青写真
  日本は、5か条のご誓文(1868年)
IMG_20190413_100322-2.jpg

第8号の会誌『松明』が発行された。(500円)
たいまつ8号


Mumbler
『百まで生きる覚悟』を読む
「人生100年」の時代。年寄も考え方を変えなきゃぁ。
「ピンピンコロリ(PPK)」が賞揚されていたが、
その時代は過ぎた。問題は、そのあと、世の中、
100才の年寄がぞろぞろ。「ヨロヨロ」そして「ドタリ」

PPKで逝けない時代の、我々の心構えを説く。
図書館で買ってもらった。

20190322百まで生きる覚悟表紙


Mumbler
富士見テラスから@東久留米駅
4/11、雨上がりで強風。富士山がクッキリ。

東久留米市役所プラーザホールの
「養生気功と太極拳」実習の帰り、スマホ撮影

IMG_20190411_112352-2.jpg


Mumbler
4/9大磯ポタリング
前日、翌日の雨のハザマ、温暖、薄日和の
快適サイクリング。新現役ネットの一行16名。
7時半にうちを出て、10時半に帰宅しました。

ギアなしママチャリを平塚駅西口でレンタル。

行程は、海岸遊歩道→大磯海水浴場→鴫立庵→
旧島崎藤村邸→伊藤博文滄浪閣→大磯郷土資料館→
城山公園→旧吉田茂邸ーJR平塚駅

ルートマップ

日本三大俳諧道場の一つ「鴫立庵」(他は無名庵、落柿舎)
IMG_4911.jpg

旧島崎藤村邸~静の草屋~ 藤村終焉の地
IMG_4917.jpg

郷土資料館にある元勲、文士、財界人邸宅地図
IMG_4920.jpg

旧吉田茂邸の庭園を散策
IMG_4924.jpg

2017年に修復された邸宅
IMG_4928.jpg

吉田茂像、庭園内、海の見える丘に立つ
IMG_4932.jpg

鴫立庵と藤村邸のリーフレット
鴫立庵藤村邸リーフレット

観覧料は500円でした。
吉田茂邸入場券

パソコンでアンケート記入、ファイルをゲット。
吉田茂邸ファイル

集合写真吉田邸庭園


Mumbler
スマホで音声入力メモをネットに 「plsk.net」
3月の「むさしのPC塾」で教えてもらった。
メモ帳がネット上に簡単に作成できるのだ。

plsk.netというスグレモノ。スマホで音声入力、
直ちに仲間とシェアして共同作業ができる。

パスワードもないし、保存期間は100日だから
共同作業の成果物は、別の場所に保存を!

s-IMG_20190321_153222.jpg


Mumbler
キトラ古墳をプラネタリウムで観る@多摩六都科学館
4/6多摩六都科学館のプラネタリウムでの
キトラ古墳の映写を見てきた。桜も見ごろでした。

小平合同庁舎前バス停から、徒歩12分。
IMG_20190406_180742-2.jpg

東日本最大の客席とか。成程立派。入場料1000円。
20190320061116.jpg


Mumbler
三つの公園をハシゴしました@西武ウォーク
9:50武蔵関駅からスタート。花曇り、長袖1枚。
トレッキングポールでノルディックウォーキング。
ポールのお陰で11キロ、13000歩、2時間半を完歩。

IMG_4878.jpg

西武線沿いの、がんばってる桜
IMG_4880.jpg

一つ目の武蔵関公園
IMG_4885.jpg

二つ目の武蔵野中央公園
IMG_4896.jpg

NTT開発研究センター
IMG_4887.jpg

小金井公園では葉桜が目立ちました。
IMG_4905.jpg

多摩湖自転車歩行者道を花小金井駅まで
IMG_4908.jpg

スマホの「フォトスキャン」で撮ってみました。↓
map_20190407160415362.jpg



Mumbler
『ふだん記』で作文三昧
3/28東京雑学大学で、『ふだんぎ』の岩間愛さんの講義。

始めて、武蔵小金井の前原集会施設で開催。
参加者が減るのではの懸念も、心配無用だった。

IMG_20190328_140035-2.jpg

講師は、『ふだんぎ』投稿常連さんの岩間さん
IMG_20190328_150903-2.jpg

岩間さんが『ふだんぎ』への投稿をまとめて出版された本
岩間図書表紙

参加者に配布の数十部をリュックで持参された。
ふだん記136表紙


Mumbler
イーユン・リー『千年の祈り』を読む
図書館で順番が回ってきた。小野正嗣氏が、
NHKカルチャーラジオ「こころをよむ」でお勧め。

「千年の祈り」という表題の短編集の中の
「千年の祈り」を読む。成程、不思議な魅力。

片言の英語で話す中国から来た老人、と
ペルシャ語で話す老女との会話が成立。
一方、実の娘とは中国語だが、話が通じない。

「不滅」も息苦しい中国社会の現状を見事に
描いている。筆の力は恐ろしい。

20190322千年の祈り表紙

「あまりもの」、「黄昏」、「ネブラスカの姫君」も面白い。
読んでいいて、危うく電車を乗り越すところだった。



Mumbler
「沖ノ島と宗像大社」講義@東京雑学大学
4月4日、コール田無で、講師は和田 康氏。

古墳時代後期から平安中期まで、玄界灘航海の
安全を祈る、祭祀の島。2017年世界遺産に登録。

s-IMG_20190404_140911.jpg




Mumbler
4/2「スマホでプログラミング学習」に挑戦@狭山公民館
スマホでプログラムを作ってロボットを
操作してみました。できたら公民館まつり
でも実演してみようかと話題になりました。

IMG_20190402_101219-2.jpg

Tさんが、「モバイル通信」と「WiFi」など、
スマホ用語を解説してくれました。

また、往時の航空機生産地域の大規模ぶり、
特攻パイロット養成の訓練所などの
記録の紹介も加えてくれました。
s-IMG_20190402_104516.jpg

次回は、5月7日(火)です。


Mumbler

Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

スマートブレスレットを買っちゃった
Wearableの端末。スマホが経時データ保持。

時計だけど、心拍数、歩数、距離、消費カロリー、
切替で、運動時の数値も表示。さらに、

座り過ぎアラーム、着信電話メールの通知、
などなど、盛りだくさん。3899円ナリ。
まるで、スマホそのものを腕につけた感じ。

「座りすぎ」アラームが有益。1時間に設定している。

20190208SmartBracelet.jpg

過激な運動による心拍数急変へのアラーム
が有用かな?その時は、もう遅いのかも。




Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

4月からの課題作品決定@LC読書会
恋ヶ窪公民館LC読書会の下半期の課題図書
が決まりました。20世紀以降の作品で文庫本で
買えるものというのが原則になっています。
---------------------------
2019年度上半期課題図書(価格はすべて税抜き価格)

4月19日:森鷗外『ヰタ・セクスアリス』新潮文庫--小林 ¥370
5月17日:井上靖『本覚坊遺文』講談社文芸文庫--高橋 ¥1300
6月21日:村田沙耶香『コンビニ人間』文春文庫--田中 ¥580
7月19日:多和田葉子『献灯使』講談社文庫--鬼塚 ¥650
8月16日:三島由紀夫『潮騒』新潮文庫--清水 ¥460
9月20日:堀田善衛『若き日の詩人たちの肖像(上)(下)』
      集英社文庫--堀江 ¥667+705

20180926LC読書会ロゴ  



Mumbler


このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる