FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
「松方コレクション展」 疲れました
9/6(金)4時、国立西洋美術館に立ち寄りました。
長い入場者の列がなくなるころ、オーディオを借りて
ひとまわり。ところ狭しと並べた、総計155点の名作。

オーディオ音声ガイドの20点を重点的に見て回ったが、
それでも、2時間。上り下りもあり、疲れました。

しかし、コレクションのうち、名品中の名品は
フランス政府から戻らず、また川崎造船の危機の際
1000点を処分、散逸してしまっている由。
スケールの大きい、松方幸次郎の偉業を偲ぶ。

20190906松方コレクション展ちらし



Mumbler
おとなのバレー発表会でした
向ヶ丘遊園駅から5分の多摩市民館
定員900名が満席。こどもたちのお遊戯会
程度と予想していたら、とんでもない。

プロ、セミプロたちの、本格的バレー、
「ドン・キホーテ」の公演でした。4時半から
8時過ぎまで、3時間半の長丁場。

20190822MurataDanceStudio.jpg  

新国立劇場バレー団の
「3分でわかる
『ドン・キホーテ』」
を見て勉強し直しました。



Mumbler
「おぺらくご」を始めて鑑賞
オペラと落語のコラボ。桂米團治が大活躍した。
人間国宝、米朝の次男で、モーツアルト狂。

「落語界の長嶋一茂」とのこと。「フィガロの結婚」
を、1時間弱の落語の仕上げた。二期会歌手に
オペラを歌わせ、ご自分も日本語でオペラ風に。

歌い、演じ、そして落語で綴る筋書き。
オチは「フィガロの心得がよろしいようで」

20190820おぺらくごポスター

「おぺらくご」は第2部だが、第1部もよかった。

モーツアルトのデベロッティメントに続いて
仲道郁代と東京交響楽団のピアノ協奏曲21番、
仲道のアンコール、トルコ行進曲が素晴らしかった。

東京都人材支援事業団の主催で、入場料無料。





Mumbler
「雨に唄えば」@南街公民館
南街公民館でも、「映画鑑賞会」が
開かれています。8/13は「歌に唄えば」

ジーン・ケリーが監督・主演のミュージカル。
1952年作。100分。前に何度も見てますが、
今回、ドナルド・オコナーの芸達者には感服。

ね、何度見ても新しい発見があります。

20190813雨に唄えばポスター

次回は9月16日(木)「ティファニーで朝食を」
9月25日(木)「エデンの東」だそうです。



Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

金原亭馬生・馬久を聞く @学士会落語会
7月例会は、11代目金原亭馬生と
金原亭馬久の師弟が公演。

落 語 金原亭馬久 「近日息子」
落 語 金原亭馬生 「抜け雀」
― 仲 入 り ―
落 語 金原亭馬久 「富士詣り」
   落 語 金原亭馬生 「品川心中」   

11代目金原亭馬生
11代目馬生

二つ目、金原亭馬久
金原亭馬久

帰宅して、YouTubeで、志ん生と志ん朝の
「抜け雀」と「品川心中」を聞き比べる。
サゲがそれぞれに違うのに驚く。


続きを読む
Mumbler


このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる