FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
安部公房『第四間氷期』を読む
国分寺の読書会が、7月から再開。
7月課題図書かコレ。なんとも気味の悪い
小説。1958年発表の安部公房作。

コンピューターが、あなたの未来を語り出す。
それも、決して明るくない未来を。

課題だから仕方なく読んだけど。

20200701第四間氷期




Mumbler
高峰秀子『私の渡世日記』を読む
予約してあった本が、図書館再開と
同時にどっと押し寄せた。計12冊。
コロナ休館中に依頼したもの。
どういうワケで依頼したのか失念。

そのうちの1冊がコレ。このひとに
これほどの肉親との葛藤があったのか。

筆が立つとは、このこと。まさに文筆家
高峰秀子。日本エッセイスト・クラブ賞受賞作。

20200630私の渡世日記




Mumbler
南街公民館『資本論』をよんでみよう が再開
南街公民館の活動が再開しています。

『資本論』を読んでみよう会も、6/14(日)
が復活初日。各自2メートル間隔を開けて。

もう一度、第23章始めに戻り、読み直し。
7名が出席しました。

20200614資本論4




Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

中田雅博『緒方洪庵』は名著
コロナ閉館の前から借りていたが、やっと読了。

滅法詳しく、そしてやさしく、わかりやすい名著。
著者は、学者ではなく、産経新聞記者。な~るほど。

欲しいと思って探したが、目下、絶版。古書では
5万円の値が付いている。市の図書館にあるオタカラ。

20200606緒方洪庵中田雅博




Mumbler
サマーセット・モームを語る
モームの伝記を書いた、Robert Calderが
語るYouTube動画
。その1とその2で90分。

20200529RobertCalderMaugham.jpg

資料引用を許さない、モーム関係者との
悪戦苦闘の15年間をメモなしで語る。

日本モーム協会の仲間からの掘り出し物。




Mumbler


このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる