FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
今村夏子論議@恋ヶ窪読書会
今春芥川賞を受賞した今村夏子の処女作
『こちらあみ子』が今月の課題作品。

題名、
もとの「あたらしい娘」から改題した
『こちらあみ子』のほうが断然いい。

フツーのこどもと違う、あみ子の生態が
明るく描かれている。湿っぽくない、が
それは、真剣に考えれば考えるほど、
実は深刻な問題を提起しているようだ。

どのようにでも読ませる、今村夏子は
ただものではない。したたかだ。

20191026こちらあみ子表紙



Mumbler
今村夏子『こちらあみ子』を読む
『むらさきのスカートの女』で第161回芥川賞を
受賞した今村夏子の処女作が、『こちらあみ子』

今日読んだ、ちくま文庫『こちらあみ子』には
「ピクニック」と「チズさん」も入っていた。
20191026こちらあみ子表紙

LC読書会来月の課題作品。図書館で「貸出禁止」
になっていたので、やむなく通販で購入した。

3作とも、何か幻想的。すべて夢だったのかなぁ。
普通に書いているんだけど、どこかユーモラス。



Mumbler
野口さんが『三浦半島記』を歩く@司馬遼太郎の会
10/26「司馬遼の会」は、野口さんが卓話。
演題は 「『街道をゆく42 三浦半島記』
~始まりと終わり、そして~」

パワーポイントに動画も挿入、全体の構成
起承転結の素晴らしさ。
練りに練ったプレゼン。参りました!

IMG_20191026_100516-2.jpg

鎌倉幕府の始まり、徳川幕府終焉を
導くぺりー来航、これらがすべて三浦半島。

そして、今なお現役の幕末遺産、横須賀ドック。
IMG_20191026_100356-2.jpg




Mumbler
井伏鱒二を語りました@LC読書会
10/18のLC読書会は、先月に引き続き、
私が担当。『若き日の詩人たちの肖像』
上下2巻は、デカ過ぎる課題と不評だった。

今度は、井伏鱒二の短編集。中でも
「普門院さん」と「おんなごころ」に絞った。

前者は大物幕臣、小栗上野介を斬首した
当の本人を問い詰めるルポ風短編小説。
マイケル・ワート『明治維新の敗者たちー
小栗上野介をめぐる記憶と歴史』を参考に
した。この本から「普門院さん」を発見したのだ。

後者は、太宰治は入水前に殺されていた
とする、人騒がせな井伏のエッセイ。

井伏・太宰の、互いに傷つけあう師弟関係。
「井伏さんは悪人です」太宰は遺書に残す。
猪瀬直樹『ピカレスク 太宰治伝』に詳しい。

20190922かきつばた・無心状表紙



Mumbler
高橋和夫の『イランvsトランプ』を読む
これは、わかりやすい解説本だ。
歯切れのいい物言い。テレビの高橋先生
とは別人のようだ。

同じイスラムだけど、イランはペルシャ人で
ペルシャ語、サウジアラビア以下周囲国は
アラブでアラビア語。しかし使う文字は
どちらも「アラム文字」 ややこしいなぁ。

サウジアラビアとトランプ家の密着ぶり、
在米ユダヤ若者たちのイスラエル批判
など、目からウロコの最新情報が一杯。

図書館に買ってもらいました。

イランvsトランプ表紙


Mumbler


このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる