FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
卓話「フランス革命と明治維新」@司馬遼の会
4/13司馬遼の会主催者斎藤さんの卓話。
東久留米市役所プラーザホールにて。

IMG_20190413_100236-2.jpg

1.フランス革命の担い手は、ブルジョアと大衆
  明治維新は、豪商豪農ではなく、武士たち
2.フランス革命は、内発的要因が大。
  明治維新は、植民地化回避の外発的要因
3.フランスは絶対王政、旧体制を徹底的に破壊
  日本は、大名が領国を持ち、幕府は単なる盟主
  天皇と将軍の2頭政治。天皇という受皿があった。
4.革命で国民国家になった。が、日本は、
  日露戦争までかかった。
5.フランスは、「人権宣言」(1789年)が青写真
  日本は、5か条のご誓文(1868年)
IMG_20190413_100322-2.jpg

第8号の会誌『松明』が発行された。(500円)
たいまつ8号


Mumbler
『百まで生きる覚悟』を読む
「人生100年」の時代。年寄も考え方を変えなきゃぁ。
「ピンピンコロリ(PPK)」が賞揚されていたが、
その時代は過ぎた。問題は、そのあと、世の中、
100才の年寄がぞろぞろ。「ヨロヨロ」そして「ドタリ」

PPKで逝けない時代の、我々の心構えを説く。
図書館で買ってもらった。

20190322百まで生きる覚悟表紙


Mumbler
富士見テラスから@東久留米駅
4/11、雨上がりで強風。富士山がクッキリ。

東久留米市役所プラーザホールの
「養生気功と太極拳」実習の帰り、スマホ撮影

IMG_20190411_112352-2.jpg


Mumbler
4/9大磯ポタリング
前日、翌日の雨のハザマ、温暖、薄日和の
快適サイクリング。新現役ネットの一行16名。
7時半にうちを出て、10時半に帰宅しました。

ギアなしママチャリを平塚駅西口でレンタル。

行程は、海岸遊歩道→大磯海水浴場→鴫立庵→
旧島崎藤村邸→伊藤博文滄浪閣→大磯郷土資料館→
城山公園→旧吉田茂邸ーJR平塚駅

ルートマップ

日本三大俳諧道場の一つ「鴫立庵」(他は無名庵、落柿舎)
IMG_4911.jpg

旧島崎藤村邸~静の草屋~ 藤村終焉の地
IMG_4917.jpg

郷土資料館にある元勲、文士、財界人邸宅地図
IMG_4920.jpg

旧吉田茂邸の庭園を散策
IMG_4924.jpg

2017年に修復された邸宅
IMG_4928.jpg

吉田茂像、庭園内、海の見える丘に立つ
IMG_4932.jpg

鴫立庵と藤村邸のリーフレット
鴫立庵藤村邸リーフレット

観覧料は500円でした。
吉田茂邸入場券

パソコンでアンケート記入、ファイルをゲット。
吉田茂邸ファイル

集合写真吉田邸庭園


Mumbler
スマホで音声入力メモをネットに 「plsk.net」
3月の「むさしのPC塾」で教えてもらった。
メモ帳がネット上に簡単に作成できるのだ。

plsk.netというスグレモノ。スマホで音声入力、
直ちに仲間とシェアして共同作業ができる。

パスワードもないし、保存期間は100日だから
共同作業の成果物は、別の場所に保存を!

s-IMG_20190321_153222.jpg


Mumbler
キトラ古墳をプラネタリウムで観る@多摩六都科学館
4/6多摩六都科学館のプラネタリウムでの
キトラ古墳の映写を見てきた。桜も見ごろでした。

小平合同庁舎前バス停から、徒歩12分。
IMG_20190406_180742-2.jpg

東日本最大の客席とか。成程立派。入場料1000円。
20190320061116.jpg


Mumbler
三つの公園をハシゴしました@西武ウォーク
9:50武蔵関駅からスタート。花曇り、長袖1枚。
トレッキングポールでノルディックウォーキング。
ポールのお陰で11キロ、13000歩、2時間半を完歩。

IMG_4878.jpg

西武線沿いの、がんばってる桜
IMG_4880.jpg

一つ目の武蔵関公園
IMG_4885.jpg

二つ目の武蔵野中央公園
IMG_4896.jpg

NTT開発研究センター
IMG_4887.jpg

小金井公園では葉桜が目立ちました。
IMG_4905.jpg

多摩湖自転車歩行者道を花小金井駅まで
IMG_4908.jpg

スマホの「フォトスキャン」で撮ってみました。↓
map_20190407160415362.jpg



Mumbler
『ふだん記』で作文三昧
3/28東京雑学大学で、『ふだんぎ』の岩間愛さんの講義。

始めて、武蔵小金井の前原集会施設で開催。
参加者が減るのではの懸念も、心配無用だった。

IMG_20190328_140035-2.jpg

講師は、『ふだんぎ』投稿常連さんの岩間さん
IMG_20190328_150903-2.jpg

岩間さんが『ふだんぎ』への投稿をまとめて出版された本
岩間図書表紙

参加者に配布の数十部をリュックで持参された。
ふだん記136表紙


Mumbler
イーユン・リー『千年の祈り』を読む
図書館で順番が回ってきた。小野正嗣氏が、
NHKカルチャーラジオ「こころをよむ」でお勧め。

「千年の祈り」という表題の短編集の中の
「千年の祈り」を読む。成程、不思議な魅力。

片言の英語で話す中国から来た老人、と
ペルシャ語で話す老女との会話が成立。
一方、実の娘とは中国語だが、話が通じない。

「不滅」も息苦しい中国社会の現状を見事に
描いている。筆の力は恐ろしい。

20190322千年の祈り表紙

「あまりもの」、「黄昏」、「ネブラスカの姫君」も面白い。
読んでいいて、危うく電車を乗り越すところだった。



Mumbler
「沖ノ島と宗像大社」講義@東京雑学大学
4月4日、コール田無で、講師は和田 康氏。

古墳時代後期から平安中期まで、玄界灘航海の
安全を祈る、祭祀の島。2017年世界遺産に登録。

s-IMG_20190404_140911.jpg




Mumbler


このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる