FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
『小栗上野介vs勝海舟』を読む
またまた「幕府サイドから見た幕末」
図書館に買ってもらった。

要領よく、わかりやすく書かれている。

42才西軍に斬首された、幕府に誠忠の人、
小栗上野介が再評価されるのは嬉しい。

20200320小栗vs勝海舟

著者、島添芳美に『本田正信VS石田三成』
なる著作もあるようだ。




Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

恋ヶ窪LC読書会の4~9月の課題決定
恋ヶ窪公民館LC読書会の下半期の課題図書
が決まりました。20世紀以降の作品で文庫・新書で
買えるものというのが原則になっています。
---------------------------
    2020年度上半期課題図書(価格はすべて税抜き)

4月17日:菊池寛『父帰る・藤十郎の恋─菊池寛戯曲集─』岩波文庫
                             --清水 ¥740
5月15日:磯田道史『無私の日本人』文春文庫--堀江 ¥630
6月19日:アガサ・クリスティー『春にして君を離れ』
                ハヤカワ・クリスティー文庫--樋口 ¥680
7月17日:安部公房『第四間氷期』新潮文庫--白石 ¥590
8月21日:レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』ハヤカワ文庫
                            --小林 ¥1048
9月18日:梨木香歩『家守綺譚』新潮文庫--五十嵐 ¥460
20180926LC読書会ロゴ


Mumbler
水村美苗の『日本語が亡びるとき』
『続明暗』を書いた水村美苗としか意識して
いなかったが、この『日本語が亡びるとき』で敬服。

表題が刺激的だが、その主張は標題ほどには
過激ではない。優れた分析、思考、
そして文章が美しい。

次期、LC読書会に推薦しよう。嬉しい発見だった。

20200316日本語が亡びるとき





Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

『日本の中世国家』を読む
図書館に買ってもらった、この本に
挑戦したみたが、これは学術論文だ。

シロウト向きの本ではない。

20200310日本の中世国家表紙


主要な論点は(以下、著者の記述のまま):

1.律令国家解体のあとに生まれた王朝国家こそ
中世国家の祖型であり、13、14世紀の王朝権力
なるものは王朝国家の展開形態にほかならないこと

2.12世紀の末、東国に生まれた鎌倉幕府は、
独自の特質をもつ中世国家のもう一つの型であること

3.王朝国家と鎌倉幕府とは、相互既定的関係をもって、
それぞれの道を切り開いたこと

と言う。こんな文章がず~と続く。難しいなぁ。



Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

『狼の義 新犬養木堂伝』を読む
図書館に買ってもらった477ページの
大作を一挙に読んでしまった。

今年の「菜の花忌」で、2019年度
司馬遼太郎賞受賞。

ご主人の林新氏没後、夫人、堀川恵子さんが
書き継いで完成されたもの。

西南の役の報道記者から、政界に入り、
最後は、政党政治最後の総理大臣として
現職のまま、公邸で射殺された。(5・15事件)

尾崎行雄とともに「憲政の神様」と讃えられる。
普選を進めた功績の一方、「統帥権干犯」を
招いた元凶などと、毀誉褒貶甚だし。

一挙に読ませる筆の力に感服。

20200312新犬養木堂伝

犬養木堂の曽孫には、緒方貞子のほか、
「万引き家族」の女優、安藤サクラまで多彩。




Mumbler

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報



このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる