FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
鼎談「吉田健一というすごい文学者がいた」
9月27日(日)世田谷文学館での鼎談が面白かった。
3人の編集者が熱弁して止まない吉田健一。
吉田茂の長男、6歳まで祖父牧野伸顕に育てられる。
彼の著作のうち『英国の文学』だけしか手元にない。
早速『吉田健一』(新潮社、2014年9月)を図書館に予約。
20150927鼎談吉田健一テキスト

柿のあたり年!第一次収穫は4袋
しまった!もう2,3日前に採ればよかった。
そう言えば大きな鳥が寄ってきていた。
完熟がポタポタ落ちる。果汁のシミがシャツに。
第一次収穫はレジ袋に4杯。去年とは大違い。


DSC_0002_2015092810481322a.jpg

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

プロではできない大演奏会
9月6日八王子駅北口オリンパスホール。
Y氏がバリトンで出演。リタイアしてからの特訓。
ダンスあり、寸劇あり、プロ顔負けのバラエティ。
2000名の席がほぼ満席。有料なんだけど。

この動員力は凄い。お色直しのブレザー、ネッカチーフ。
隔年開催。団員たちの平均年齢70才。、

20150906エルデ演奏会パンフ

私のiPad Air その後
iPad Air専用のBluetooth接続キーボードを購入しました。
カバーにもなります。iPadがパソコン並みになります。


DSC_0002.jpg

ついでにiPad付属品として、今までに購入したもの:
イヤフォン
Bluetooth接続のBoom Boxとマイク
Bluetooth接続AppleTVとHDMIケーブル
テザリング用スマホ
モバイル充電用電池
お出かけには、結構な荷物になります。



続きを読む

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

志の輔がやってくる!
志の輔は落語もやるんだ!
ハミングホールに出演。前売りは10月9日から。
友の会に入らないと、席の確保は難しいかも。


20150901志の輔チラシ
(クリックすると拡大します)

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

ふれあい歩こう会 10月16日(金)
今年の案内が出ていたので、社協に申し込んだ。
参加証をみたら、これで5年連続の参加になる。
申込みは10月5日まで。

20150921ふれあい歩こう会広告
(クリックすると拡大します)

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

箱根山に登ってきました
9月23日(水・祝)西武エンジョイウォーキングに参加。
西武新宿→戸山公園→早稲田大学→面影橋→池袋駅、
7キロを1時間40分で完歩。箱根山も登頂。
強い日差しの中、帽子なしで歩いた。クビの後ろが日焼
け。

P1020615.jpg

狭山公民館で プロペラ飛行機
「飛行機はなぜ飛ぶの?」を学んでから組み立て飛ばします。
教室は、10月24日(土)1時半から始まります。
指導は、ガリレオ・クラブのおじさんたち。
小学校3年生から参加できます。参加費無料。
申込みは、狭山公民館へ。

20150921飛行機教室チラシ用

続きを読む

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

『謎解き紀行』 一宮めぐり
図書館で買ってもらった『謎解き紀行』を手にした。
600ページの大冊、奥様が同行、撮影担当。
63才から5年間かけ、37回、103社をめぐる。

著者は『古事記』『続日本紀』を読む
「記紀の会」のお仲間。
押し付けられて学級委員長を務める。
略歴は、今回の著書ではじめて知った。

アマゾン読者評に2件、いずれも五つ星:

「元々の研究者ではない筆者の一般人らしい感性と語り口、
それでいて専門家はだしの深い造詣と洞察に魅せられて、
一気に読んでしまった」
「分かり易く丁寧な神社の説明は見識の高さと人柄が伺えます。
神社周辺の詳細な景色描写、旅の事柄など肩の張らない
古代史を学べる書です」

20150910謎説き紀行表紙

司馬遼太郎を語る会 シンポジウム
年に一度のシンポジウムが10月4日(日)に。
学者、歴史家でない、シロウトの市民がここまで調べたか。
いつも、強烈な刺激を受けます。参加費400円。


20150913司馬遼の会シンポちらし
(クリックすると拡大します)

武蔵野市のタブレット講座
9月18日(金)武蔵野市西久保コミセンでタブレット講座。
「パソコン学習会」の面々。今日はタブレットに持ち替えて。
お歳を召しているので、イヤフォンを用意しておくべきだった。


P9170018.jpg

ほかのまちの 観光ガイドさん
武蔵野市観光機構の月例企画です。
今回は4キロ、2時間。500円。
10月11日(日)の予定に入れました。
お時間のある方、ご一緒にどうぞ!

20150918武蔵境ぐるっと散策チラシ
(クリックすると拡大します)

東京雑学大学2015年10月度講義予定
参加費は、1回500円です。
学生会員に入会すると、毎回資料代(100円~300円程度)だけでご参加できます。
学生会員の年会費は、5,000円です。(年度内途中入会には、割引があります。)

下記のホームページに、最新の情報と会場ご案内地図を掲載しております。(クリックしてください)
http://www5.ocn.ne.jp/~tzu61017/

開催時刻は、いずれも午後2時から4時までです。(ただし、第2木曜日の講座は、2時半から)

=====================

会場: 西東京市民会館
1006回 9月20日(日)
演題: 「2020東京五輪のビジョンづくり」
講師: 國米 家己三氏(フリージャーナリスト)

  2012年ロンドン五輪のビジョンは「成熟」でした。ビジョンは「旗」、その旗の下にみなが参集、一丸となってプロジェクトを成功させ、その心意気を世界に示すものです。
  2020年東京五輪のビジョンは「スポーツの力で未来を変えよう、世界を変えよう」。これは合格でしょうか,不合格でしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 西東京市民会館
1007回 9月27日(日)
演題: 「市街地に眠る縄文時代の大集落 国史跡 下野谷遺跡」
講師: 亀田直美氏(西東京教育委員会社会教育課学芸員)

  今年、平成27年3月10日に国史跡に指定された「下野谷(したのや)遺跡」は、今から5000~4000年前の縄文時代中期の、関東最大の大集落です。
  今回の講義では、こういった大集落の特徴のみならず、なぜこのような大集落が、ここに、西東京市東伏見にあったのか、そして、市街地に眠る遺跡の魅力と価値とは何かなどを、最新の研究成果などを用いて解説します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 西東京市民会館
1008回 10月1日(木)
演題: 「女性も輝く社会に向けて-女子教育・職業選択のむかし・いま・これから」
講師: 小舘香椎子氏(電気通信大学特任教授・日本女子大学名誉教授)

  「女性の活躍促進」が叫ばれる昨今ですが、女性が初めて大学に入学したのは今から約100年前のことです。今日では女性が家庭の外でキャリアを持ち、継続し,さらにはリーダーとして社会を牽引していくという役割も期待されています
  講義では、主に理工系女性に着目しながら、これまでの歩みとlこれからの展望を海外の様子も含めて紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 多摩交流センター
      武蔵野市かたらいの道(遠隔講座)
1009回 10月8日(木)
演題: 「防災学入門」
講師: 小川雄二郎氏(防災インターナショナル代表・元常葉大学教授)

  「防災」という言葉は耳慣れた言葉になりました。しかし市民にとって何をすれば良いのかよく判りません。「自分の命は自分で守る」と言われます。
  すると行政が行う防災は市民サービスなのか,それとも義務なのかいろいろと疑問が生じます。曖昧な「防災」を一緒に考えましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 田無公民館
1010回 10月15日(木)
演題: 「気象災害の変遷」
講師: 安田昌弘氏(〈財〉日本気象協会、元気象庁職員)

  この50年ほどの気象災害を概観すると,被害者は漸減。気象観測・予報が充実して,防災体制が整備された結果だ。しかし、短時間強雨・落雷・竜巻などの局地的な気象現象の予報には限界が、防災体制にも限度が。
  これらの局地的な気象現象や大雨から身を守るにには、気象情報をきちんと利用した上で、「自助」するしかない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 田無公民館
1011回 10月22日(木)
演題: 「最近の世相を斬る-この國はどこに向かうのか」
講師: 秋山紀勝氏(日本ペンクラブ会員・元朝日新聞社記者)

  今度の通常国会で大問題になった「安保法制」は私達にどんな影響を与えたか。また、今後の日本はどんな方向に進むのか?川内原発が稼働したが、日本には原発は必要か。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 田無公民館
1012回 10月29日(木)
演題: 「『ああ野麦峠』『女工哀史』と労働科学の誕生」
講師: 野澤 勉氏(十文字学園女子大学講師・元労働科学研究所研究員)

  日本の近代化の基盤となった生糸産業を支えたのは、女工と呼ばれた若い女子労働者。世界遺産に登録された富岡製糸場が注目されているが、各地の工場では底辺に働く女工たちの苦難の生活があった。
  倉敷の一工場での調査から、労働科学的にとらえて研究する労働科学が生まれた。その誕生のドラマ。
国勢調査はネットで
ネットでやればカンタン。5分程度で終わりました。
世帯員9名までならネットで申告できます。
期限は9月20日まで
これで調査員が集めて回らなくても済みます。


20150913国勢調査ちらし

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

蔵敷公民館でタブレット講座
9月15日(火)蔵敷公民館主催「タブレットを楽しむ」を開催。
各自がひとり1台のタブレットを使って受講。
アプリをインストール、自分だけのタブレットに改造してゆこう。
アプリの楽しさを味わいました。


IMG_2448.jpg

孫と遊べるゲームを試してみる。

IMG_2446.jpg

指を動かし、演奏を楽しむ。
IMG_2447.jpg

スマホ・タブレットを片手にダベる会が狭山でスタートします。

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

高木神社の獅子舞
6月12日(土)夕刻、高木神社の獅子舞を見学した。

s-DSC_0104.jpg

ネットには、
「創建年代は不明だが、宝暦12年(1762)に本堂が改築されたという記録があるという。
明治時代の初めまで、高木山明楽寺という寺の管理下で、
尉殿(じょうどの)神社という名称だったが、
廃仏希釈(明治初年の仏教排撃運動)のために寺が廃寺となり、
明治13年に高木神社と改名した」とある。

また、下記YouTubeに獅子舞の一部がアップされている。
https://www.youtube.com/watch?v=XqgN3-gVGXM

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

「五日市憲法」の街を訪ねる
9月の「おとなの社会科」は五日市憲法のことを学びます。
五日市郷土館や、五日市憲法が見つかった「深沢家土蔵」
を訪ねます。参加申し込みは下記チラシをご覧ください。


20150906五日市憲法ツアーちらし
(クリックすると拡大します)

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

なんがい児童館で ミニ測候所をつくる
9月12日(土)なんがい児童館で気象観測の勉強をしました。
1平方センチあたり、1キログラムの空気の圧力を受けているんだ。
気圧や気温の変化により、雨、風、雲が生まれるんだ。

s-DSC_0011_20150912211836acf.jpg

木工ボンドを使ってミニ測候所の台をつくる。
s-DSC_0015.jpg

風速計の羽根を組み立てる。
s-DSC_0005_2015091221183640f.jpg

両面テープで方位計(磁石)をとりつける。
s-DSC_0021_20150912211838b8f.jpg

マジックテープを使って
s-DSC_0034.jpg

温度計を接着する。
s-DSC_0035.jpg

完成。息を拭いて風速計を回してみる。
s-DSC_0038.jpg
指導は狭山ガリレオ・クラブのおじさんたち。
キット提供はアジレント・テクノロジーでした。

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

武蔵野市西久保コミセンで タブレット教室
9月11日、パソコン教室の先生方にタブレット講座。
Siri音声ガイダンス、テレビ電話、アプリの検索など。
80才代が5名、頑張るシニアたち!

P9100015.jpg

「うまべぇ」に 毎日投票を
市長も毎日投票していると「市報」に書いてあった。
ネットを下記ページで開くように設定しておけば
毎朝、習慣的に投票するようになる。

http://www.yurugp.jp/vote/detail.php?id=00001966

ワンクリック、5文字の認証コードを打ち込むだけ。
終ったら、「ログアウト」を忘れないでね。

20150904うまべぇ投票ページ
(クリックすると拡大します)

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

今になってゴーヤが
9月9日豪雨のあとに撮影。
今になって、西日を覆う勢い。
これまで、午後は雨戸を閉めていたのに。

落ちていた去年の種が自生したもの。

ネットでは、土を入れ替えないと連作はムリと書いてあるが。

DSC_0001_20150909173703a3c.jpg


テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

蔵敷公民館でタブレット講座
9月8日、蔵敷公民館タブレット講座第2日目。
Safari音声検索、Siriとの対話、テレビ電話など。
受講生が各自1台ずつiPadを使ってタップリ実習。
笑い声が絶えませんでした。

IMG_2430.jpg

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

武蔵野新田開発の川崎平右衛門
9月7日、小金井の<現代座>で、合唱構成劇を鑑賞。
雨にもかかわらず、定員80人の小劇場が満席。

徳川吉宗のころ、多摩郡押立村名主、川崎平右衛門が
農民互助の仕組みを実施、ヤル気を起こさせ新田開発に成功。

<現代座>そのものが、NPO法人になっている。


20150812川崎平右衛門ちらし

南街文学講座 中原中也と立原道造を読む
9月5日南街公民館文学講座は、中原中也と立原道造。
詩は苦手、岡崎先生の解説は新鮮だった。
今年度の「昭和初期の文学」も、9月19日で終了する。
2014年ノーベル賞のモデァアノの『ある青春』
アレは昭和末期、殆ど平成のはずだけどなぁ。


20150905中原中也詩集ジャケット   20150905立原道造詩集ジャケット

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

東洋大学公開講座
「モーム協会」が東洋大学にあるので、割と通っています。
井上円了講座も、時々つまみ食いをしています。
今度も、ネットで申込みを済ませました。↓

http://www.toyo.ac.jp/site/itj/kouza.html

20150901東洋大井上円了哲学塾チラシ
(クリックすると拡大します)


続きを読む
警視庁音楽隊プレミアムコンサート
一見の価値あり という評判。
ネットで申し込めるので、ラク。
抽選は外れてばかりしているけど。

20150903警視庁音楽隊プレミアムコンサート
(クリックすると拡大します

『里正日誌』を読もう
わがまちが誇る文化遺産『里正日誌』*に接するチャンス!
申込みは10月13日から、上北台公民館にて。


20150830古文書講座
(クリックすると拡大します)
*『里正日誌』につては、isseiさんのブログが
検索のトップに出てくる、権威ある解説をご覧ください。

http://calendaryamato.blog.fc2.com/blog-entry-702.html

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

狭山・湖畔地域の里山を歩く
9月2日、狭山公民館で申込み受付開始。
10月1日と8日、講義と実地踏査があります。


20150830里山探検隊チラシ

 「里山のチカラ」シリーズが、下記で見られます。
藻谷先生も出演しています。

http://www.nhk.or.jp/eco-channel/jp/satoyama/

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

蔵敷公民館でタブレット講座
9月1日、蔵敷公民館でタブレット講座開催。
15日まで、3回コース。10名限定。受講料無料。
iPadがひとりに1台ずつ占有して使える。


fc2blog_20150901214617d2a.jpg

内臓された高機能カメラで撮りまくる
fc2blog_20150901214656c84.jpg

講師のほか、アシスタントが5名。豪勢な教室だ。
fc2blog_20150901214718081.jpg

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

東大和の戦中、戦後を学ぶ
9月27日(日)郷土博物館の職員さんが案内してくれる。
玉川上水駅北口出発、2.5キロを3時間かけて。
申込みは、郷土博物館へ。定員おおむね30名。


20150830軍需工場痕跡をたどるチラシ
(クリックすると拡大します)

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報



このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる