FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
ミニ測候所を作って、自由研究に
8月2日(土)上北台公民館で、気象の勉強をします。
勉強のあと、風向、風力、気温、雨量を測定するミニ測候所を作って持ち帰ります。

                    20130630上北台測候所s-

夏休みの「自由研究」としてチャレンジしてみてください。
小学3年生から6年生まで、20名限定。申込みは7月9日から。
参加費 無料。先生がたは、「ガリレオ・クラブ」のみなさんです。

東京雑学大学7月度講義予定

参加費は、1回500円です。
学生会員に入会すると、毎回資料代(100円~300円程度)だけでご参加できます。

学生会員の年会費は、5,000円です。(年度内途中入会には、割引があります。)

下記のホームページに、最新の情報と会場ご案内地図を掲載しております。
http://www5.ocn.ne.jp/~tzu61017/

開催時刻は、いずれも午後2時から4時までです。


==============================

会場: 西東京市市民会館
894回 6月27日(木)
演題: 「中国雲南国境の旅」
講師: 伊佐 九三四郎氏(紀行作家)

  東チベット付近から南へ、ミャンマー、ベトナム、ラオスに接する中国雲南国境を何度か歩いた。おもに少数民族の村を訪ねたが、南部はヒマラヤ山麓から西日本まで広がる照葉樹林文化地域なので、日本文化に共通するものが多くて興味深い。
  懐かしい昔の日本の田舎暮らしや素朴な人たちに触れ、〈中国のなかの別の顔〉を見る思いの旅だった。映像とともに少数民族の世界を語る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 田無公民館
895回 7月4日(木)
演題: 「私の鉄道趣味-鉄道、こんな楽しみ方もあります」
講師: 尾上正嗣氏(元シーメンス・ヒヤリング・インスツルメンツ(株)取締役)

  鉄道は最も身近にある社会インフラです。幼年期から馴染みが深く、やがて趣味の対象として発展していきます。
  今回は、その鉄道を対象としたいろいろな趣味を分類しながら、一般的なものから、私が楽しんでいる少々マニアックなものまで、“鉄道の雑学”を織り交ぜながら、様々な楽しみ方を御紹介します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 多摩交流センター
     武蔵野市かたらいの道
896回 7月11日(木)
演題: 「人を動かすコミュニケーションの構造」
講師: 北原義典氏(〈株〉日立製作所中央研究所主管研究員・北陸先端技術大学院客員教授)

  昨今、対人コミュニケーションに関する悩みを持つ人が増えている。このような状況の中、もう一度、原点に戻って、音声コミュニケーションの力について考えてみることが、必要ではないだろうか。
  今回、音声言語研究者の立場から、人を動かすコミュニケーションの姿勢のポイントを「ことば」「話し方」「ふるまい」という側面から、具体的な例を示しながら紹介する。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 田無公民館
897回 7月18日(木)
演題: 「ハートの涙滴をめぐるヨーロッパ中世の紋章」
講師: 徳井淑子氏(お茶の水女子大学大学院教授)

  私たちがよく使うハートのマークは、後にロマンティック・ラブとして知られるヨーロッパらしい恋愛観の称揚された中世末期に流布しました。ここには、かなわぬ恋を訴える(愛の悲しみ)や、辛い恋の責任を議論する(心と眼の論争)などの叙情詩が重ねられます。
  心と眼の涙のモチーフを支える文学的背景を通して中世ヨーロッパ人の心性に迫ります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

会場: 西東京市市民会館
898回 7月25日(木)
演題: 「王朝庶民の窮状と菅原道真」
講師: 川口順啓氏(金沢学院大学客員教授)

  845年(承和2年)に学問の家に生まれた菅原道真は、勉学に励み33歳で学者のトップとして文章博士に就任した。
  42歳の時に讃岐守として現地に赴任したが、地方の庶民の窮迫した生活ぶりに大いに驚き、漢詩十首を詠じて窮民たちに同情の眼を向けている。今回は、この道真の心情及びその背景を味わってみたい。

ジャズを手軽に聴こう @三鷹、7月20日(土)
おすすめします。三鷹駅前コミセンで聴くジャズ・コンサート。
入場料無料では申訳ない と思うプロ並みの演奏。

事前申し込みは必要ありません。
ただし、18時開場前に行ったほうがいい。いつも満員です。

ジャズ講座の山下先生が、ベーシストとして出演されます。

                     三鷹PMS

あーら不思議、ボトルの中を浮いたり、沈んだり
なんがい児童館で、こども科学実験教室を開催。
「ガリレオ・クラブ」のおじさんたちが指導しました。

今回のテーマは、「深海ダイバー」
まるで、マジックみたい。
どうして、浮いたり、沈んだりするんだろう。

同じ大きさ(体積)で比べて、水より重ければ沈む。軽ければ浮くんだ。
ボトルを押すと、風船の体積が減って、単位体積あたりの重さが重くなるから、沈むんだ。

風船のダイバーを自分でつくって、錘をいろいろ試して、このオモチャを作って勉強した。

                    IMG2850s.jpg

http://park.geocities.jp/sayama_galileo_club/nangai_jidoukan.html
に、当日の写真が載っています。今年度の、今後教室の予定も。




わが家の採れたてきゅうり
今朝採れたきゅうりとトマト。
ここ1週間、きゅうりは、どんどん採れるようになった。
折角だから、採れたてに味噌をつけて、ただちに食すようにしている。
トマトの収穫は、今のところ、このありさま。

                    IMG_0440.jpg
WiFiが使える 公衆無線LANを探そう!
Paperwhiteといい、Nexus7といい、WiFi版タブレットを選んだのは、世の中にこんなに公衆無線LANが普及してきたから。

公衆無線LANマップは、下記URL
http://pixy.in/hotspotmaps/

お出かけ前にチェックしとおこう!
いよいよ、ノートパソコンよ、さようなら か。

ジャズを系統的に聞いてみよう。
都立西高校が、今年も「ジャズを聴く」講座を開きます。
私は、殆ど毎年参加しています。

受講料は、7月・8月中に4回で1000円。ガッチリしたテキスト込み。
講師の山下先生と一緒に、先生のCDに聞き惚れる至福の2時間半!

山下先生とは前任校からのおつきあいです。
理科の先生のはずですが、殆どプロのベーシスト。
お人柄に惹かれて通っています。

申込みは、往復はがきで下記へ

                          20130612西高校ジャズ


2台目のタブレットは Nexus7にしました。
長らく、i-PADミニにするか、Nexus7かと思い煩っていたが、使い始めるのが先じゃないか。
とばかり、買ったのは、Nexus7 32GB WiFi版

Kindle Paperwhiteは、無料3Gで、どこででも、Wikipediaが使えるの重宝している。

で、今度のNexsu7は、無料3Gで、どこででも、GSPでマップが使えるのが魅力。
私は、方向オンチだから。


それに、やっぱり、Googleの威力だね。
WiFiを立ち上げるや否や、初期設定が終わってしまった。
のみならず、たちまちのうちに、ネット上(PicasaWeb)に置いてあった画像がギャラリーにコピーされてしまった。
32GBの容量にしておいてよかった。

でも、マイナスの点も、

① 次世代のNexus7が来月にも発表されるらしい。早くも、こいつは化石になるぞ。
② 重い。Paperwhiteは200グラム。こいつは、ケース込 600グラム。ズシっとくる。
③ リアカメラはなし。
④ ミニHDMIがない。プロジェクターに接続できない。

                          20130612Nexus7.jpg

WikipediaのためのPaperwhite、GSPのためのNexus7、それにカメラとケータイ 結構お荷物を持ち歩くことになるのかなぁ。スマホなら、1台で済むのかも。


「市民ネットの会」 例会 7月スケジュール
いずれも、10~12時、上北台公民館にて

7月 3日(水)   勉強会  303号室  
7月 9日(火)   準備会  303号室
7月10日(水)   例会   301号室
7月24日(水)   例会   301号室

ブログの立ち上げ、更新などをサポートしたときに、出くわした疑問点、あるいは偶然見つけた裏ワザを交流しよう!
旧古河邸と早稲田の演劇博物館を見学
6月10日(月)南街公民館の利用連研修会に参加。

旧古河庭園は、都の管理。その中の旧古河邸は大谷美術館の管理。
入場料も、別々になっている。
旧古河邸は、はがきによる予約が必要なので、今まで入ったことがなかった。
庭園は、前日までバラ祭。売店用のテントが解体中だった。

早稲田の学食で「大隈カレー」の昼食。これ、学生には180円。
生協会員でなかったので、私たちは252円。この値段が信じられないくらいの美味!
ブックカバーを買おうと思って入った、大学構内のギフトショップでは、4900円。
やっぱり、100円ショップで買うことにした。

演劇博物館では、「ドナルド・キーン展」開催中。
ラッキー。キーンさんの恩師、角田柳作コロンビア大学教授の情報が一杯。
東久留米「司馬遼の会」での「ニューヨーク散歩」卓話のネタに使える。
キーンさんは、1998年に早稲田大学から名誉博士号をもらっている。
だから、この展示。

                   IMG_0434.jpg
気温・雨・風など気象を勉強 ミニ測候所を組み立て
6月8日(土)狭山公民館で「こども体験教室」を開催。
気温、雨、風・・・などの気象のことを勉強してから、測候所を組み立てました。

風力計、風向計を組み立て、雨量計、温度計、コンパスを埋め込みました。
これで、毎日の気象観測ができる。
観測記録のつけ方も学習。

                    IMG2833s.jpg

下記URLで、詳しい写真が見られる。
http://park.geocities.jp/sayama_galileo_club/sayama_kouminkan.html

8月3日(土)上北台公民館でも、おの同じ「ミニ測候所」のテーマで、こども科学実験教室をやります。
小学校3年から参加できます。参加費無料。
つくった「ミニ測候所」はうちに持って帰れます。

梅を収穫 梅ジュースに
6月7日(水)朝9時、多少色づいてきたので、梅をとる。3本の梅の木のうち、やっと1本だけ実をつけている。3キロばかり収穫。梯子にのぼって枝切りばさみで。蚊を避けて長袖、長ズボン、靴下の重装備。

                   IMG_0419.jpg




このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる