カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
小文治と夢丸を聞きました
5月の神保町落語会は、真打おふたりの競演。
落語芸術協会から。桂小文治に三笑亭夢丸の両師匠。

 桂 こう治   「開口一番」
 三笑亭夢丸  「両泥」
 桂 小文治   「野ざらし」

― 仲 入 り ―

 三笑亭夢丸   「てれすこ」
 桂 小文治 「お神酒徳利」

桂小文治師匠はオチケン出身
桂小文治

二代目三笑亭夢丸師匠
三笑亭夢丸

「蒲生氏郷の無念」 司馬遼の会の卓話
4月例会は、大沢氏の卓話。蒲生氏郷こそ、秀吉、家康、
政宗以上の大物とのこと。40才で病没したのは不運。
武人にして政治家、そして茶人。利休七哲の筆頭に挙げられる。

s-IMG_20180428_095943.jpg
レゾメ

URL記載は 1店だけ 「うまかんべぇ新聞」
「うまかんべぇ祭」報道特集号をいただきました。

ブログのURLが載っていたのは「東大和どっとネット」
のほかには、もう1店だけ。QRコードは、
50近い広告のうち
「市公式サイト」、「どっとネット」、「郷土博物館」、
「管財課用地管財係」の4つ。スマホの時代なのになぁ。

来年はサマ変わりを期待しています。

20180525うまかんべぇ祭新聞  

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

篠田監督の「心中天の網島」を見る
新現役ネットの「映画サロン」で上映。モノクロ。
103分。1969年公開。黒子多数出演。珍しい。

墓場の濡れ場、心中シーン長回しがヌーベルバーグか。
始めて見る篠田監督の作品。彼の最高傑作とか。

20180407心中天の網島

立川流の落語、談慶と志の春
3月、神保町の落語会は、高学歴、高職歴のプロ落語家。
談志16番目の弟子と志の輔3番目の弟子が共演。
お二人とも、公式ホームページあり、著書もある。

慶応の経済からワコールを経て、真打立川談慶
「おしの釣」「藪入り}の2題。

20180317立川談慶
公式ホームページより

イエール大学卒、三井物産退社、二つ目立川志の春
「短命」「茶の湯」の2題。

s-20180317立川志の春
公式ホームページより

立川流では、前座修行が8、9年とひときわ長い。



このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる