カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
「東大和市の農兵」 7月のおとなの社会科
36度の猛暑にもかかわらず、上北台7月の
「おとなの社会科」は満席。関一成さんの
「東大和市の農兵」2時間の講演。

むらの治安維持のために、江川お代官が
始めた農兵養成、訓練、その活動の記録。

明治6年徴兵令施行、農兵消滅。西南戦争後、
自由民権運動が活発化、自らの権利を主張
し始めたとき、農兵組合のあったところが
目立った働きをしている。

港区から駆け付けた熱心なファン、東京経済大
ゼミの学生さんなどなど。

s-IMG_20180720_140409.jpg

テーマ:ブログのまち 東大和 - ジャンル:地域情報

明日香まほろば講座
今回が第30回。延々と続いている講座。満席。
圧倒的にお年寄り。日本のふるさとへの憧れ。

テキスト表紙

ー飛鳥から「日本国」のすべてがはじまったー
律令制度による支配
「天皇」号のはじまり
官僚機構と文章行政
時刻導入と道路網整備
貨幣の誕生
「日本」の国名   
(田辺征夫氏の講演から)
主要講師紹介

NPO法人をつくって業務受託させている
東京雑学大学で「コミュニティマネジメント」受講。

s-IMG_20180705_145537.jpg

本体の自治会に過度の期待をしない。
実務はNPOに業務委託、収益をあげさせる。
45年の経験に基づいたビジネスモデル。

s-IMG_20180705_150610.jpg

NPOの手掛ける事業も、「緑の倍増事業」
「仲よし広場整備」「地域文庫・ミニ集会所整備」
生ごみリサイクル拠点整備」・・・などなど幅広い。

行政、民間、個人から資金を得て、
実作業者には時給800円を支払い、
1350万円の事業をコナしている。

「コミュニティマネジメント」の視点が必要と
NPO法人代表理事 毛塚宏氏が力説された。

大江健三郎を語る
講談社の「大江文学の面白さをとことん語りつくす!」で,
高橋源一郎、平野啓一郎のトークを聞いてきました。
お二人とも大江作品から受けた衝撃の大きさを語りました。

両者が揃って大江のユーモアを語ったのは意外でした。

読者投票では『万延元年のフットボール』が人気第一位。
講談社ホールが満席になるほど大江フアンが居るんですね。
20180630大江文学を語るはがき
20180630大江健三郎

7代将軍家継の生母、月光院の生涯
6月28日東京雑学大学の講義は、松尾美恵子氏が
田無公民館で「将軍生母月光院の生涯」の講義。
同氏は『徳川「大奥」事典』著者のひとり。

『萱堂聞書(けんどうききがき)』「月光院殿御年譜」
「兼山麗澤秘策」『御触書寛保集成』などから引用。

専門家となると、これだけ調べつくすのか。

20180630徳川大奥辞典表紙



このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる