FC2ブログ
カレンダー 東やまと
このまちには、知的興奮を促すお仲間がいっぱい。仲間はいいな。
『日本史の論点』を読む
古代 倉本一宏
中世 今谷明
近世 大石学
近代 清水唯一朗
現代 宮城大蔵

が、学界における最近の見解動向を紹介。

教科書から「坂本龍馬」が消える時代だ。
この種読み物で、アタマを柔軟にしておかなくては。

「次にお待ちの方が・・・」のスリップが
あった。早々に読んで返却。

20181031日本史の論点表紙

司馬遼太郎の『故郷忘じがたく候』を読む
10/26司馬遼太郎の会は『故郷忘じがたく候』
を読込んで、陳寿官の薩摩焼の窯里・苗代川を
訪ねた市野さんが卓話として報告した。

s-IMG_20181026_112628.jpg

さすがプロの取材。54枚のすばらしい画像をパワポで
s-IMG_20181026_100702.jpg

その54枚の写真を6ページのカラーコピーで配布。
ここまで司馬作品を読み込んだのかと感激の卓話。

20181022故郷忘じがたく候表紙

「井上ひさしを観る」講座
くにたち公民館の「井上ひさしを観る」講座に出ました。
ヨル7時から。講師は明治大学嶋田先生。

井上ひさしの戯曲『ムサシ』を蜷川幸雄がどのように
演出したかをビデオで確認しながら解説された。

20180928井上ひさしを観るちらし

世阿弥「夢幻能」、ワイルダー『わが町』との関わりも指摘
20180928ムサシ表紙

『明治維新の舞台裏』ロッシュ対パークス
久しぶりに面白い本を手にした。
1975年刊。図書館から借りた。

ついつい夢中になって、電車を乗り越したり、
乗り換えたときに傘を置き忘れてきたり。

10/16、後藤祥夫氏が「村の維新」で紹介された
慶応4年3月の5榜の高札、第四札万国公報履行
は「パークスの強い要求をそのままいれて作成
された布告であった」とある。(p191)

思わぬ発見!この高札のウラにある、
生まれたばかりの新政府と英国公使パークスとの
かけひき。慶応4年3月、まだ幕府は生きている!
新政府の綱渡り。

20181014明治維新の舞台裏表紙

芥川賞『おらおらでひとりいぐも』を読む
9月の恋ヶ窪LC読書会で、この本を読んだ。

史上最年長受賞という話題性よりも、夫に
先立たれた70歳代のひとり暮らしの心境に
ほだされて課題作品に推薦されたとのこと。

読みにくい。東北弁のせいだけではない。
同時ダブル受賞の『百年泥』のほうが、よほど
わかりやすく、おもしろかった。申し訳ないけど。

20181012おらばおらでひとりいぐも表紙

https://www.youtube.com/watch?v=HzrMsNeJbrU
に日本記者クラブでの1時間記者会見あり。



このまちに住んで半世紀

庭の梅の木、柿の木も育つはずだよ

Mumbler2

Author:Mumbler2
カレンダー☆東やまと☆へ
ようこそ!

こども科学実験教室でボランティア   やっぱり理科は楽しい!



最新記事



フリーエリア

← この記事お役に立ちました?

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東大和情報へ

クリックお願いね!



フリーエリア

← ブロッガーを増やした~い。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ

ポチっと押してください!



最新コメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



月別アーカイブ



本棚 ヨンデルの続き



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる